アクティベーションロック

アクティベーションロックとは?

iPhoneやiPadなどのアップル製品には、盗難防止のため、アクティベーションロックというシステムがあります。

iPhoneから、アップルのサーバーに不正アクセスが発生したり、iPhoneを探すがオンになっている状態で強制的に初期化すると、iPhoneなどの端末がアクティベーションロックがかかった状態になり、AppleIDとパスワードを要求する画面が表示されます。

その状態になると、iPhoneはほとんど使用できない状態になります。

アクティベーションロックをはずすには?

アクティベーションロック外すには、アクティベーションロックの画面にヒントが表示されているメールアドレスを入力して、パスワードを入力すれば、ロックが解除されます。

ヒントとは、i●●●●@icloud.comのような感じで、メールアドレスの一番初めの文字と@以降のメールのアドレスが表示されているところです。ただし、伏せ字(●)の数は実際の文字数と関係ありません。

AppleIDとパスワードを忘れた場合は?

AppleID用のパスワードを忘れた場合

https://iforgot.apple.com

のサイトにアクセスして、パスワードの変更行います。

パスワードの変更方法は2種類あります。

  • パスワードの変更用メールを受け取って、メールに記載のサイトから変更をする方法
  • AppleIDを作成した時に設定した秘密の質問に答える方法

因みに、パスワードをメールで変更する場合は、AppleIDに設定したメールアドレスに、パスワード変更用のメールが届くので、AppleIDに@icloud.comを使用している方は、メールを受け取れないので、2つ目の方法を使用しなければならなくなります。

AppleIDを忘れてしまった場合

https://iforgot.apple.com

のサイトにアクセスして、Apple IDをお忘れになった場合は、こちらで検索できます。をタップ

見つかるまで、思いつくメールアドレスを入力して探すしかありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です